危険を防ごう!全身脱毛で起こりやすいトラブルについて

全身脱毛をした際に起こりやすいトラブルに、肌の炎症を真っ先に挙げることが出来ます。特にデリケートゾーンであるVIOライン、鼻の下などは皮膚が薄く、全身脱毛の中でも肌トラブルを引き起こしやすい部分と言えます。

そのため美容サロンによってはVIOラインや鼻の下を全身脱毛のコースに入れていない場合があるため、事前に調べておいたりカウンセリング時に確認することを忘れないで下さい。

肌の炎症を抑えるためには肌のクールダウンが大切になるので、施術後だけでなく自宅でも施術した箇所を冷やすことを忘れないようにしましょう。

他にも保湿をすることも肌トラブルを回避することにつながるので、施術後は刺激の弱い化粧水、普段は保湿クリームなどで肌の保湿を忘れないことも大切です。

また生理前後は肌が敏感になっているため、自身の肌のためにも施術は避けましょう。全身脱毛で起こりやすいトラブルには肌に関することだけでなく、時間に関することも挙げられます。

全身を脱毛の対象をするため、施術の時間がどうしても長くなる傾向になります。

そのため施術をする日は他の予定をぎゅうぎゅうに入れずに余裕をもって行動できるように時間配分を決めることも大切ですが、施術した日は肌が敏感になっているため、1日を脱毛DAYとして他に予定を入れず施術後は自宅でゆっくり過ごすこともおすすめです。

全身脱毛をするためには長期間を要しますので、出来ればトラブルを回避しながら進めることが理想です。

そのためにも工夫できる部分は工夫して、気持ちよく全身脱毛の完了を目指しましょう。